Search


This site was

« 2009年2月 | Home | 2009年4月 »

2009年3月22日

奥華子さん

 ええとP-3Cのコクピットテクスチャ、なんだかんだと続けています。
 そんな今日この頃、某大手CDレンタルショップに行って、何枚かのCDを借りてきました。音楽に詳しくない僕が借りてくるようなものはたいがい誰でも知っているような有名アーチストばかりなのですが、その中で一枚だけ、今日はじめてお名前を知ったアーチストさんのアルバムを借りてみました(僕が知らなかっただけでしょうけど)。
 それが奥華子さんというアーチスト。
 楽曲を掛けてみたところアニメソング風なと言ったら失礼かもしれませんが(どっちに?)、「どこかで聴いたことがある声だなぁ」と思ってWikiPediaで検索してみたら、何年か前の井川遙さんが出演する東京電力のCMのコーラスの人でした。
 Youtubeにもアップされてたので、紹介してみます。

 
 でもあのCMの放映当時、僕は井川遙さんが歌っているのだとばっかり思っていました・・・。

2009年3月20日

ここらで中断しようと思ってます。


 コクピット用LODのモデリングは終わったので、そのLOD用のテクスチャを作っているところです。が、かなり難航してます。だって使いやすい写真がほとんどない等しいから。
 しょぼいクオリティと言われ様が、とりあえず全ポリゴンに単色テクスチャを塗りつけて、いつかコクピット内の高精彩な写真が撮れるまでそのままにしてしまおうかと。もう飽きたし、次に作りたいのあるし。

2009年3月16日

コクピットのモデリング


 昨日のエントリーのスクショなんかを見ると分かると思うのですが、昨夜までは操縦士のアニメーションに"AH-1S Driver"を呼び出して使っていました。これだと片手で操縦桿を握ったりサイドスティック風に手を置いたりするので、何だか格好悪いなぁという感じです。眠りにつく布団の中で「トラックとかハンビーの運転手とかだと両手で操縦桿を握ってくれるんじゃないの」と思い、朝起きて試してみると・・・ちゃんと両手で握ってくれました。割と姿勢の収まりもいい感じです。
 
 コパイ席はGunnerにして乗せているのですが、Player as Gunnerにして操縦をAIに任せると、なぜか自分の視線がきょろきょろしてしまいます。AIは一定時間置きにきょろきょろするアニメですが、自分がGunnerの場合だとこのアニメの視線行動が優先されて勝手に視線を変えられてしまうと言いいますか。Player as PilotやCargoの時はそんなことないんですけどねぇ。まだ直し方が見つけられてないので、とりあえずこのままにして、モデリングを進めます。

2009年3月15日

コクピットと格闘


 初めて作るコクピットにてこずっています。
 この工程は、大まかに位置決めする作業を行っているところです。
 当初の目標としては、Editorで哨戒機を置いた時点で、パイロット(Pirot)、コパイ(Gunner)、フライトエンジニア(Cargo)、戦術航空士(Commander)の4名編成にしたいと思っていたのですが、いざやってみるとこれがどうもうまく行きません。
 できたところでTACCO席を作るのは面倒くさいので、デフォルトはパイロット(Pirot)+コパイ(Gunner)の2名編成にして、ミッション側で"InCargo"なりしてフライトエンジニア(Cargo)を置くということにしようと思います。もうモチベーションも切れてますので、手早く終わらせたい。

2009年3月12日

コクピット、やってます。

 次回作に手を付けたいと思いつつ、哨戒機のパイロットビュー用のコクピットをモデリングしています。資料が乏しいので、とても難しいです。その上、面白くない。建物でも何でも外観作るのは楽しいのに、内部を作るのがつまらないのは何故だろう。
 
 ところで最近、ArmA2の最新動画がたびたび公開されていますね。最新のムービーのBGMでは、OFPのテーマ音楽のリメイク版が掛かっていて感動的。あの頃は散々聴いて飽き飽きしてた音楽なのに、今ではとても感慨深く感じるのが不思議です。

2009年3月 9日

コクピット、どうしましょ。


 buff11さんのブログ八角帽が復活しています。
 毎回、面白い書き出しで入ってグイグイと本題まで読ませていくあのストーリーの展開の仕方。自分もあんな文章を書きたいと思うのですが、ちょっとやそっとじゃ真似できるものではありません。書き換わったブログのサブタイトル「どんな口調で何を書いてましたっけ」に、あの方の文章の才能には神が宿ってるんじゃないかと思ってしまいました。
 
 
 文才も芸術の才能もなければ、技術もスキルもない私は、ただ継続あるのみってことで、次回作の資料集めをしていました。写真も400枚くらい集まったし、そこそこの三面図も手に入れたし、記事が載ってる雑誌も図書館で借りてきたし、今夜から取り掛かるかなぁと思いながらP-3Cをどうしようかと眺め回すと・・・。
 やっぱりパイロットシートくらいは先に終わらせておくか、と思ってまずはLOD0で作ってたコックピットを安易にコピペ。それが3枚目なんですが、しょぼさはともかく、ありえないくらいパネルと座席の間や横幅が狭いです。最初から小さく作りすぎたか、インポートする時の拡大率計算を誤っていたのでしょうか。
 手を広げる前に、終わらせるべきことを終えるべきか。。。

2009年3月 6日

LOD

 哨戒機の方ですが、しこしことLODとかジオメトリを作りました。適当な感じで。ゲーム内だと、1280x1024の解像度で見てる限りは、第3段階以降は違いが見て取れません。滑走路の端にあると、切り替わってんだか、ないんだか。
 
 コンフィグの調整やら何やら途中な感じですが、残る大物作業はコクピットビューです。でも資料が乏しい、作り方もまだよく分かってない、というのもあっていかがなものかなぁと。エンジンからたなびく薄い煙とか出してみようかとか思いましたが、それ以上にモチベーションが費えてきましたよ。
 
 ここらで一旦終了して、次の作品に挑もうかと思ってます。このファイルは当分、置いておきますので、良かったらエディタでヤラレ役設定とかにして遊んでみてください。
 テスト版はこちら

2009年3月 2日

照明終わり





 まず前照灯の黄色いものにして、翼端灯や識別灯を付ける所まで終わりました。そういえば旅客機だと垂直尾翼も照らしますが、P-3Cのような軍用機だとどうなんでしょうか? 夜間飛行する本物を見たことがないので、とりあえずそのまま。
 
 昨日悩んでた"車輪を格納した状態で主翼下の前照灯を点灯"することができました。ですが前輪が格納された状態に関わらず前輪前照灯が点灯します。もうお手上げなので、4つの前照灯は車輪が出てる状態でなければ、点灯させない仕様にしました。
 というわけでテスト版を置いておきます。遊覧飛行くらいはできます。(OFPではなくArmAの方です)

2009年3月 1日

前照灯


 Y先生、G先生のご指導を仰ぎ、指向性のある照明4つを設けることが出来ました。
 本物の写真を見るに、色合いがもう少し黄色めだったりするようなので、そこの修正を今後の課題とします。
 また今時点では主翼下のライトは、車輪が降りてないと点灯しないのですが、車輪が降りてようがいまいが、スイッチが入るように修正しなければなりません。できんのかな。