OFPに登場する兵士の顔リスト

ミッションやキャンペーンを製作する際、登場人物に何らかの性格を付けたい時に、顔を固定してしまう手法が一般的なのですが、どの顔が設定するに相応しいか、時折迷う時がありました。
そこでOFPの兵士として使える顔グラフィックスの一覧を作ってみました。(OFP:ColdWarCrisisで52分の兵士の顔、OFP:Resistanceで4人分の兵士の顔が追加されています)

使い方として次の2つの方法があります。
氏名、サングラスの有無や声の設定など凝ったことをしたければ前者の方法、単に顔だけ設定したい場合は後者の方法をとります。

  • Description.extに定義した後に、UnitのInitialization欄にthis setIdentity "定義名"と記述(「定義名」と漢字で書いちゃ駄目ですよ。Description.extに定義したクラス名を書いてください)
  • UnitのInitialization欄にthis setFace "face1"と記述(Armstrongの顔にしたければFace7を、Guba将軍の顔を使いたければface15と書くわけです)。

なおリスト中のfaceXXの下に書かれている名前は、OFP内部の名前です。ミッションエディット中に意識して使うことはありません。余談ですが、OFPの顔グラフィックは開発者の顔写真を取り込んでいるという話を聞きました。全員じゃないんでしょうけど。


face1
Peter P.

face2
Victor B.

face3
Bohous

face4
Mirek

face5
Peter S.

face6
Charles

face7
Peter V.

face8
Richard B.

face9
Charles M.

face10
Ian O'hara

face11
Vojta N.

face12
Adam B.

face13
Peter B.

face14
Francesco F.

face15
Bill O.

face16
Colin F.

face17
Darren I.

face18
Eric J.

face19
Phill D.

face20
Graham U.

face21
Henry G.

face22
Ivan B.

face23
Ghulam K.

face24
Kevin B.

face25
Robert

face26
Martin

face27
John A.

face28
Bill G.

face29
Peter O.

face30
Henry H.

face31
William G.

face32
Arnold T.

face33
Michael H.

face34
John Fox

face35
George McArthur

face36
Peter Sun

face37
Robert S.

face38
John Way

face39
Jack C.

face40
J.C.

face41
Mel D.

face42
John Paul

face43
Jirka M.

face44
Honza K.

face45
John A.

face46
Ondrey N.

face47
Ondrey S.

face48
Gabriel K.

face49
Oliver S.

face50
Radan D.

face51
George J.

face52
Ota B.

faceR01
Victor T.

faceR02
Tomas P.

faceR03
Vlada N.

faceR04
Fehy